食事改善でチンコを大きくできる?

ペニス増大サプリでチンコをデカく太くできるって知っていましたか?女子が放さないチンコを手に入れられるサプリは?ランキングでズバリ紹介します。
おすすめペニス増大サプリ早見表!

■生活習慣を改善することによりチンコを大きくする!

チンコ増大を実現するときにはなにもチンコ増大サプリやチンコ増大器具を使う必要もありません。食生活や睡眠などでも増大を目指すことができるのです!

●食事でチンコ増大に貢献する

食生活というのはチンコ増大の基礎作りでとても重要な項目です。

増大サプリ自体が増大に必要な栄養を手軽に摂取するために作られているので、その栄養を食事からとりいれようという思想です。

漢方系の食材やスーパーなどでうっていない強壮成分と呼ばれるようなものは普段の食事でも取り入れることができないと思います。

なので、以下では手に入れやすくて調理して食事にしやすいものを中心に解説していきたいと思います。

●赤身の肉を食べる

豚や牛、馬肉等の赤みの部分には脂質が少なくタンパク質が豊富です。タンパク質の他にもビタミンや鉄分等のミネラルも豊富に含まれているので、身体の元となります。

鉄分は血液のもととなるのを知っている人も多いのではないでしょうか。肉類のタンパク質には良質なアミノ酸がバランスよく含まれているのでチンコ増大したい人はぜひ摂取しておきたいものです。

ですが、脂肪分が多い肉は体脂肪を増やしてしまうのでタンパク質が多い赤身の肉を使いましょう。

体脂肪がふえると血流もわるくなってしまうので、チンコ増大には血流が欠かせないので脂肪分が少ない赤身肉がおすすめです。

●大豆製品

納豆などの大豆食品はタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれているので、毎日食べておきたい食事で世。

また、納豆に含まれているナットウキナーゼという成分は血流を改善してくれる効果があるといわれています。

全身の血流がよくなるということはチンコ増大や勃起時の硬さに貢献してくれるのです。

●牡蠣

牡蠣はいろいろな食材がある中でも亜鉛の含有量が一番多いと言われているくらいです。精子の生成に欠かせないと言われている亜鉛はたくさん摂取しておくことに超したことはないでしょう。

また、味覚細胞の向上や新陳代謝を上げたり、免疫力の向上に役立ったりと人体にいろいろな効果を発揮してくれるミネラルです。

●スイカやゴーヤ

当サイトでも紹介している増大成分の一つであるシトルリンは日本人がスイカの中から発見したものなのです。

こちらもいろいろな食材がある中でスイカに最も多くのシトルリンが含まれています。スイカ以外にもゴーヤやキュウリなどの瓜類にたくさん含有されています。

上記で紹介しきれなかった食品にもチンコ増大や精力増強に効果のある食品はたくさんあります。

ニラやアスパラや青魚がこれにあたります。一番大事なことはこれらの食品を継続的にバランスよく取り入れることです。

偏った肉のみ!といった食事ではなく、和食、洋食とバランスの取れた食事を日常的に心がけましょう。

厳密にすべての素材を食べようとすると毎日の食事が大変になってしまうので、肉を食べたら次の日は魚を中心に、その次の日は野菜を中心にと日替わりでとっていくとやりやすいでしょう。

その中で、1ヶ月単位で上記で説明したようなシトルリンやタンパク質などをたくさん摂取できるようにしていくとチンコ増大に効果があると思います。

●睡眠を重視する

寝不足で睡眠が足りなくなると下記のような状態になります。疲労回復しない ストレスが溜まる 免疫力が下がる 血行不良

また、睡眠時間が足りていても質の良い睡眠が取れていないと成長ホルモンの分泌がされづらいです。

睡眠不足は老化の原因にもなりますし、血行が悪くなったりストレスは勃起力の低下にもつながったり、中折れの原因にもなったりします。

では、睡眠の質はどうやってあげるのでしょうか。以下に解説していきたいと思います。

睡眠の質を上げるには睡眠をとればいいというわけではなく時間帯が大切で世。22時から26時の間は成長ホルモンが分泌しやすい時間帯でS。

この22時くらいの時間帯は成長ホルモンの分泌のゴールデンタイムと言われていて、睡眠をとるには完璧な時間帯といえるでしょう。

また他にも、睡眠の直前までテレビやパソコンなどの人工的な光を見ていると、メラトニンという睡眠誘導物質が阻害されてしまうので、眠りに入りにくいというリスクがあります。

寝る1時間前までにはスマホやパソコンなどをやめて、熟睡できる環境を整えておきましょう。こういうことを継続的にやっておくことにより、成長ホルモンが分泌されやすい体になってチンコ増大がしやすい体にもなることができます。

●適度な運動でチンコ増大へ

運動不足は血流が悪くなったりとチンコ増大や精力増強には悪影響になります。肥満状態だと血中に脂肪分がたまりやすくなるので、血流が悪くなります。

肥満の人はEDを発症している人が多いのは、運動不足によることが多いと言われています。逆に言うと普段から運動を心がけている人は精力が高いといわれています。

血流の流れをよくすることにより、チンコの海綿体細胞の血液が集まりやすくなるというチンコ増大には好スパイラルな環境を手に入れることができます。

運動の種類としてはジョギングやウォーキングなどの有酸素運度が一番おすすめです。有酸素運動は血流の循環を促すことにより毛細血管の働きを強めることができます。

チンコの海綿体細胞の膨張にはこういう有酸素運動がおすすめです。また、スクワットなどの太ももを鍛える運動も男性の性機能の向上に効果的と言われています。

チンコ増大や精力増強以外にもセックス自体に体力が必要なので、間接的に夜の性生活を充実させることにもつながりますし、スクワットは勃起の筋肉をつかさどっているPC金という筋肉を鍛えることにもつながります。

●飲酒とタバコを控える

チンコ増大を実現するための習慣としてタバコとアルコールを控えるようにすると言うことも一つの手です。

以下には、タバコとアルコールがチンコ増大にどういう悪影響を及ぼすのかについて解説していきたいと思います。

適度なお酒は血行促進効果があるので、勃起やチンコ増大にはいいのですが、飲み過ぎはよくありません。

肝臓でアルコールを解毒する際に体内のエネルギーも消費していますので、他の機能に不具合が生じ、頭痛や倦怠感等が起こるのです。

また、アルコールを飲み過ぎたときはせっかく女性といい雰囲気になってベッドインしても勃起しなかったりというリスクもあります。

女性を口説くのにお酒が必要な時もあるでしょうが、ほどほどにしておいた方が良さそうです。